お墓・墓所・墓石・霊園・メモリアルガーデンの天乃家
 
天乃家 会社案内
天乃家 霊園をさがす
天乃家 お墓について
天乃家 スタッフ
天乃家 お客様の声
天乃家 資料請求
天乃家 サイトマップ
天乃家 HOME




 


天乃家は全優石に認定されました
 
 
 
 
 

お墓について・豆知識 天乃家

 豆知識

 

ここでは、お墓にまつわることがわかります。
お墓はどんな種類があるのか、またはどんな石を使用したらよいのか。
お墓に関する用語も理解できます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・お墓の申し込み方
・工事契約の流れ
・お墓のリフォーム
・Q&A
お墓の豆知識
  ・和型墓
  ・洋型墓
  ・オリジナル墓
  ・豆知識
  ・家紋ガイド




豆知識 石に刻む言葉 天乃家 豆知識 天乃家
豆知識 石の種類 天乃家 豆知識 全優石とは 天乃家
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ●お墓に関する言葉編
   ○石に刻む言葉集
        夢・空・無・和・愛・和・心・幸・祈・花・・楽・眠・静・憩・逢・偲・遊・治・輝・真・
      道・昴・願・喜希望・慈愛・自然・妙法・無限・旅へ・佛心・夢想・清心・ 一期一
      会・倶曾一處・平安・春夏秋冬

      やすらかにここに眠る・父なる海とともにあり・さわやかにせいいっぱい
      苦しみがあり小さな喜びがあった・花こぼれてなほ薫る・良き友に囲まれて
      たくさんの思い出とときめきをありがとう・香木も小粒の実から・愛でにし者と
      やがて会いなん・悠遠の彼方で会わむいつの日か・
      風のように雲のように天に抱かれて眠る・暫くのわかれまた団欒
                                 >>このページのトップにもどる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ●豆知識        | あ 行 | か 行 | さ 行 | た 行 | な 行 |
   お墓にまつわる用語集         | は 行 | ま 行 |

  あ行
  浮き彫り(うきぼり)
模様部分を凸面になるように彫り上げる彫刻。

永代供養墓
(えいたいくようぼ)
永代にわたってお寺に供養や管理をお願いするお墓のことで、承継者がいなくても無縁になる心配がないお墓のことです。

永代使用料
(えいたいしようりょう)
墓地代又は、墓地使用料などと呼ぶことがあります。
お墓は、土地を「買う」のではなく、永代に渡って、使用する権利を得るという方式をとっています。そこで支払われる代金を「永代使用料」といいます。
使用権には期限がなく、お墓の承継者がいて、管理料が支払われる限り、代々に渡って受け継がれていきます。

陸 カロート(おかかろーと)
地上納骨室。

送り火(おくりび)
盂蘭盆(うらぼん)の最後の日の夜、今までもてなしていた祖先の霊を送るために燃やす火。京都の「大文字焼き」も送り火の一種です。

お斎(おとき)
法要、法事終了後の食事。

お盆(おぼん)
「盂蘭盆会(うらぼんえ)」のことで、略してお盆。
もと中国で、盂蘭盆経に基づき、苦しんでいる亡者を救うための仏事で七月一五日に行われたそうです。日本に伝わって初秋の魂(たま)祭りと習合し、祖先霊を供養する仏事となりました。迎え火・送り火をたき、精霊棚(しょうりょうだな)に食物を供え、僧に棚経(たなぎよう)を読んでもらうなど、地域によって様々な風習があります。
                                >>このページのトップにもどる

  か行
  開眼供養(かいげんくよう)
お墓が完成した後、僧侶によって魂を入れてもらうこと。開眼供養のことを「入魂式」「魂入れ」とも言います。

外柵(がいさく)=境界石ともいう
墓地の周辺を囲む柵。

改葬「かいそう」
お墓の移転のこと。お墓を管理する親戚・縁者がいなくなった場合や、転勤などで地理的に不便になった場合などに改葬されることが多いです。改葬には、住職や墓地の管理者の許可が必要です。

壁墓地(かべぼち)
自然石やコンクリートで壁を造成し、その壁面を連続的な墓碑、又は納骨施設として利用した墓地。

カロート
骨壷を納める場所。納骨室。地上式と地下式があります。

管理料
墓地内の通路や水道、管理事務所や休憩所などの共用部分の施設の維持管理に使われる費用のこと。
地使用権を持っている限り、支払い続けなくてはいけません。

合祀墓(ごうしぼ)
個々の家の墓地ではなく、誰でも納骨できる墓のこと。納骨堂のように個々の骨壺のまま納骨できるお墓です。
             >>豆辞典の最初にもどる   >>このページのトップにもどる

  さ行
 

祭祀(さいし)
神や祖先の祭り。

承継(しょうけい)
受け継ぐこと。
墓地を受け継ぐ場合は、継承と言わず、承継と言う。

寿陵(じゅりょう)
生前に建てる墓。寿蔵。
古代より縁起がよいとされる。墓に彫った戒名、名前などは朱を入れておく。
これにかかる費用は、相続税の対象額を減らすことにもなり、文字通り節税策となりえる訳です。また、「寿陵」は、次の世の住まいを持てて“安心”という心の遺産を得るという点でも大いに価値があるものです。

三回忌(さんかいき)
死後、翌々年の忌日。また、その日に行う法事。三年忌。三周忌。満一年で一回忌となり、満二年で三回忌となります。

寺院墓地(じいんぼち)
宗教法人(お寺)が経営管理する墓地のこと。他に、都道府県市町村などの自治体が管理運営する公営墓地、財団法人や企業による民営墓地があります。

芝生墓地(しばふぼち)
一面芝生の中に高さの低い墓石を置いた墓地。

宗派(しゅうは)
同じ宗教の中での分派。宗旨の流派。天台宗、真言宗などが日本での仏教の代表的宗派に当たります。

祥月命日(しょうつきめいにち)(しょうげつめいにち)
人の死後一周忌以降の、故人が亡くなった月日と同じ月日。正忌。

根入れ(しょうねいれ)→開眼

             >>豆辞典の最初にもどる   >>このページのトップにもどる

  た行
 

棚経(たなぎょう)
盂蘭盆会(うらぼんえ)の時、精霊棚(しようりようだな)の前で僧が読経(どきよう)を行うこと。

玉砂利(たまじゃり)
土の部分に敷き、雑草が生えるのを防ぎます。
色々な種類の石があります。

塔婆
(とうば)
古代インドのサンスクリット語のストゥーパ。遺骨を埋葬するときや年忌法要時、お墓の後ろにたてる細長い板のこと。五輪塔の省略化したもの。

燈籠(とうろう)
灯火は邪気を払うと言われ、灯明をお供えするのが昔からの習慣です。
最近は、昔ながらの燈籠の他に、簡易型、ステンレス製等色々な形があります。

檀家(だんか)
ある寺の信徒となり、布施などの経済的援助を持続して行い、葬式・法事などを行なってもらう家。また、その家の人を差します。

追善供養(ついぜんくよう)(法要) 死者の冥福を祈って行われる供養のこと。

飛び石(とびいし)
庭、に用いられる敷石。

友引 (ともびき)
陰陽道(おんようどう)で、凶禍が友人に及ぶとする方角。友引方。「友を引く」として、友引の日には、葬儀を避けます。

             >>豆辞典の最初にもどる   >>このページのトップにもどる

  な行
 

年忌(ねんき)
人の死後、毎年めぐってくる命日。また、その日に行う法要。年回。回忌。

納骨堂(のうこつどう)
遺骨を納める堂。

入檀(にゅうだん)
檀家になること。

            >>豆辞典の最初にもどる    >>このページのトップにもどる

  は行
  彼岸(ひがん)
春分の日・秋分の日を中日(ちゆうにち)とする各七日間。また、この時期に営む仏事。

分骨(ぶんこつ)
遺骨を二か所以上に分けて納めること。また、分けて納められた骨。

閉眼(へいげん)=脱魂(だっこん)
不要になった仏像、御守り、仏壇、墓石等の「魂抜き」をすること。今あるお墓を移動したり、改葬したりする時には、いわばそこに居る先祖の魂に先ずは仏事を行う挨拶をするといった意味合いのものです。「魂を抜く」ことによって、礼拝の対象である“お墓”から、単なる石とか墓地に戻すことになる訳です。

拝石
(はいせき)
カロート(納骨室)の上に置くふた石。

墓誌
(ぼし)
お墓に埋葬されている方の、お戒名、没年月日(命日)、俗名(氏名)、行年(年齢)等を
刻んだ板状の石碑。

本磨き(ほんみがき)
石の表面にツヤが出るよう、砥石・研磨などで磨き上げること。


             >>豆辞典の最初にもどる   >>このページのトップにもどる

  ま行
  埋葬(まいそう)
焼骨を墓に納めること。

満中陰
(まんちゅういん)
人の死後四十九日目にあたる日。四十九日。

御影(みかげ)
花こう岩の別名。
神戸市御影地方が古くから花こう岩の産地であることからこの名がある。

民営墓地(みんえいぼち)
企業、宗教法人、石材会社等が主体となって運営する墓地。宗教・宗派にとらわれない場合が多い。他に公営墓地、寺院墓地があります。

無縁墓(むえんばか)
弔う縁者のいない死者を葬る墓地。

迎え火(むかえび)
盂蘭盆(うらぼん)の入りの日の宵、先祖の霊を迎えるために門口で焚(た)く火。江戸時代から行われ、麻幹(おがら)・麦わら・松の割り木などを焚きます。迎い火。

夫婦墓(めおとばか)
夫婦合葬のお墓。比翼塚(ひよくづか)ともいう。

命日(めいにち)
故人の死んだ日に当たる日。毎月のその日、あるいは毎年のその日。忌日(きにち)。

             >>豆辞典の最初にもどる   >>このページのトップにもどる

   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ●石に関する事柄
  ○石の種類
 
和型      
石の種類 浮金/日本   石の種類 スウェーデンファイングレイン  
浮金/日本     スウェーデンファイングレイン 
         /スウェーデン
石の種類 小松/日本   石の種類 庵治  
本小松/日本 庵治
石の種類 吹雪/日本   石の種類 インド糠目/インド  
吹雪/日本 インド糠目/インド
石の種類 糠目/日本   石の種類 万成/日本  
糠目/日本 万成/日本
石の種類 インド黒/インド   石の種類 インドグリーン/インド  
インド黒/インド インドグリーン/インド
石の種類 フィンランドグリーン   石の種類 中国山崎/中国  
フィンランドグリーン/ フィンランド 中国山崎/中国
石の種類 稲田/日本   石の種類 緑宝/中国  
稲田/日本 緑宝/中国
石の種類 FG30/アフリカ   石の種類 中国黒/中国  
FG30/アフリカ 中国黒/中国
石の種類 614/中国   石の種類 623/中国  
614/中国 623/中国
石の種類 真壁小目/日本   石の種類 南平黒/中国  
真壁小目/日本 南平黒/中国
                                >>このページのトップにもどる
和洋型      
石の種類 和洋型 ミッドナイトサン/スウェーデン   石の種類 和洋型 サファイヤブラウン/インド  
ミッドナイトサン/スウェーデン サファイヤブラウン/インド
石の種類 和洋型 ベルテフォンテン/アフリカ   石の種類 和洋型 エメラルドグリーン/ノルウェー  
ベルテフォンテン/アフリカ エメラルドグリーン/ノルウェー
石の種類 和洋型 カレドニア/カナダ   石の種類 和洋型 カパオボニート/ブラジル  
カレドニア/カナダ カパオボニート/ブラジル
石の種類 和洋型 マハマブルー/インド   石の種類 和洋型 ジュパラナ/インド  
マハマブルー/インド ジュパラナ/インド
石の種類 和洋型 ダコママホガニー/アメリカ   石の種類 和洋型 スウェーデンマホガニー  
ダコママホガニー/アメリカ スウェーデンマホガニー/スウェーデン
石の種類 和洋型 アフリカンライラック   石の種類 和洋型 ディアブラウン/カナダ  
アフリカンライラック/アフリカ ディアブラウン/カナダ
石の種類 和洋型 サマーイエロー/インド   石の種類 和洋型 ブルーパール/ノルウェー  
サマーイエロー/インド ブルーパール/ノルウェー
石の種類 和洋型 インド赤   石の種類 和洋型 ランフェリー/フランス  
インド赤/インド ランフェリー/フランス
石の種類 和洋型 アメリカンシルク   石の種類 和洋型 スターグリーン/インド  
アメリカンシルク/アメリカ スターグリーン/インド
石の種類 和洋型 クリスタルブラウン/アフリカ   石の種類 和洋型 ローズピンク/中国  
クリスタルブラウン/アフリカ ローズピンク/中国

                                 >>このページのトップにもどる
  ○石の色について
  一般的には関東以西には白系統、以北は黒系統で多く建てられますが、それは昔地元で産出された石の色に起因しています。
黒御影はよくないなどという話を聞くことがありますが、仏教の基本色は赤青黄白黒の5色です。
この色どれ一つ欠けても極楽浄土は出来ないと阿弥陀経にも書かれています。
したがって、黒御影石はいけない、赤はいけないなどという根拠は全くありません。
ちなみに黒系統の石がたくさん出た東北地方では、建立されている墓石の65%以上が黒御影の墓石です。地域によっては99%が黒御影石です。関西方面は全くその逆です。

                                 >>このページのトップにもどる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


  ○全優石とは
 
全優石とは、全国の優良石材店約350社で構成している、中間法人として設立登録されたお墓の専門グループです。
全優石のお店は、品質も技術もサービスも、全優石が認定した第一級のお店です。

天乃家はこの全優石に認定されました

全優石なら安心です
 
全国優良石材店 天乃家


                               >>このページのトップにもどる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                                                                      >>まえのぺーじにもどる 

 

 

 

 


お墓 霊園 天乃家石材店