お墓・墓所・墓石・霊園・メモリアルガーデンの天乃家
 
天乃家 会社案内
天乃家 霊園をさがす
天乃家 お墓について
天乃家 スタッフ
天乃家 お客様の声
天乃家 資料請求
天乃家 サイトマップ
天乃家 HOME




 


天乃家は全優石に認定されました
 
 
 
 
 


お墓について・Q&A 天乃家 石材店

お墓の様々な疑問に答えます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・お墓の申し込み方
・工事契約の流れ
・お墓のリフォーム
Q&A
・お墓の豆知識
  ・和型墓
  ・洋型墓
  ・オリジナル墓
  ・豆知識
  ・家紋ガイド

お墓はいつ建てるのが良いのでしょうか?

お墓をローンで建ててもよいのでしょうか?

□好きな形でお墓を建ててもよいのですか?

□最近よく耳にする寿陵(じゅりょう)とは何ですか?

墓石の善し悪しが分からず建墓に不安があるのですが?

□黒石でお墓を建てるのはよくないと聞きましたが?

お墓の価格は何で決まるのですか?

□お盆に家族そろってお墓参りをするのはなぜですか?

□お彼岸には、どんな意味があるのですか?

上記以外でもわからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

      ■東京本社フリーダイヤル 0120−46−1483
      ■小田原フリーダイヤル   0120−1483−03
      ■横浜フリーダイヤル    0120−03−4100

        お墓に関する質問は>>天乃家へ資料請求

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 


 





□お墓はいつ建てるのが良いのでしょうか?  
                           >>このページのトップにもどる
 

 お墓を建てる時期に一定の決まりというものはありません。

ご遺骨をお持ちでしたら、回忌法要に合わせるのが一般的ですが、ご遺骨がなくて
も、最近では多くの方々が生前に墓地をお求めになっています。生前にお墓を建て
る事を『寿陵』と言い、古来より大変縁起の良いこととされております。お考えになる

時期は、経済状態に合わせることが大事ですし、思い立った時でよいと思います。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□お墓をローンで建ててもよいのでしょうか? 
                           >>このページのトップにもどる
 

 昔は「お墓は現金一括払い」が常識のようでしたが、 最近では生前にお墓を建てる
方も多くなり、 建墓者の助けになるローンをお使いになる方が増えています。

ローンでお墓を買うこと事体、別に悪いことではありません。 むしろ、時代に即た良い
システムではないかと思います。
アメリカでは建墓の7割以上がローンで支払われているそうです。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□好きな形でお墓を建ててもよいのですか? 
                           >>このページのトップにもどる
 
 お墓の形に関する決まりはありません。 お墓は来世の自分の家でもあります。 建
てる人の感性や価値観に合った、 その人らしいデザインの墓石も良いと思います。

これまでは、お墓は祖先や故人の霊を慰める供養のためのものでした。
ところが、寿陵が増えた今では、人びとは生前に自分自身でお墓を建てます。 こうした建墓者は、画一的な従来の和型三段墓よりも、 自分らしさを大切にした、 オリジナルデザインのお墓を求める傾向にあります。 お墓にも個性化の時代がきたということでしょうか。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□最近よく耳にする寿陵(じゅりょう)とは何ですか?
                           >>このページのトップにもどる
   
 生前にお墓を建てることを寿陵と言います。 戒名や建立者の文字が朱色のお墓を見かけられたら、 それが寿陵です。 現在では、場所によって寿陵の占める割合が70%以上の霊園もあるそうです。 今、寿陵が増えているのは、日本が世界一の長寿国になったことにも関係があると思われます。

かつての日本人は生きることに精一杯で、自分の死後を考える余裕などなかったわけです。
寿陵の増加は、人びとが来世を考えるゆとりを持ち始めたということで、豊かな文化のバロメーターでもあります。
------------------------------------------------------------------------------------
 


□墓石の善し悪しが分からず建墓に不安があるのですが?
                           >>このページのトップにもどる

 

 お墓は一生に一度あるかないかの高価な買い物です。 そして、何代にも渡って受け継がれていく大切なものです。 ところが普段なじみのない商品ですから、分かりにくい部分が多いんですね。そこで、天乃家ではお墓の保証書を発行し、安心を確かなカタチでお届けしています。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□黒石でお墓を建てるのはよくないと聞きましたが?
                           >>このページのトップにもどる
 

仏教の基本色は五色(赤・青・黄・白・黒)で、この色のどれ一つ欠けても極楽浄土は出来ないと 阿弥陀経にも書かれています。従って黒御影はいけない、赤はいけない等という根拠は全くありません。

  一般的には関東以西は白系統、関東以北は黒系統で多く建てられますが、それは昔、地元で産出された 石の色に起因しています。

黒系統の石がたくさん出た東北地方では、建立されている墓石の65%以上が黒御影の墓石です。地域によっては99%が黒御影石です。関西方面は全くその逆です。色のタブーは全く ありません。お好きな色でよいと思います。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□お墓の価格は何で決まるのですか?     
                           >>このページのトップにもどる
 

 石の種類、サイズ、デザインや加工の仕方で決まります。石は天然の物で、生産調整ができません。生産量が少なく需要が多ければ希少価値としてプレミアがつき高くなり、逆に生産量の多い石は比較的安価になります。ですから石質が悪いから安い、良いから高い、とはいちがいには言えません。 加工面では、石は重くて硬いものですから、四角に切るのと丸くするのとでもコストは違います。 高価なお墓をつくれば良いというものでもありません。 ご予算に応じて建てられたら良いと思います。
  ------------------------------------------------------------------------------------

□お盆に家族そろってお墓参りをするのはなぜですか?
                           >>このページのトップにもどる
 

 お盆は、お墓にいらっしゃるご先祖様を我が家にお迎えし、家族と共に過ごす行事です。 ですから、ご家族そろってお墓参りをして、ご先祖様をお迎えするための迎え火を、お墓の灯明からいただいてくるという慣習が昔からあるんですね。 お盆の初日にはぜひ一家そろってお墓参りをして、お墓の精霊を心よりお迎えしましょう。お墓は家族の和をつくり、仲良く暮らすためにも大切なものなんですね。  
  ------------------------------------------------------------------------------------

□お彼岸には、どんな意味があるのですか?
                          >>このページのトップにもどる
 

この世の「此岸」に対して、あの世を「彼岸」と言います。他界された人々が、安らかに成仏されておられるお彼岸と心の対話をするための一週間であり、普段の暮らしの中では、季節の分岐点として、万事つつがなく 勤しむための区切りとなっています。

春の彼岸は春分の日を中日に、秋は秋分の日を中日に前後三日間を合わせて、合計七日間行われます。中日は昼夜の長さが等しく、太陽が真東から出て真西へ入ります。真西に沈む夕日を拝み、その彼方にある浄土を思い、そこにいる先祖を偲び、仏事を行う時間です。

お彼岸は、この世にいる家族がお墓に手を合わせ、あの世の近親者に心を通わせる大切な行事なのです。

  ------------------------------------------------------------------------------------
 

  >>まえのぺーじにもどる    >>このページのトップへもどる




お墓 霊園 天乃家石材店